できないとは言わない。できるといった後にどうやるかを考える

オーテックのキャッチコピーは「できない?…できるに!!」です。
しかし、このキャッチコピーを胸を張って言うには、今の私には知識も経験も圧倒的に足りません。
「同じ時間がかかるなら、少しでも短時間でより多くの経験を吸収した方が良い。」
「効率的に」かつ「経験を追体験」し、「できないをできるに!」の考え方について学びたいので、
この本を読みました。

レポート(PDF)