10倍売れるWebコピーライティング(バズ部・著 技術評論社)

1、コピーライティングに不可欠な4つのパーツ

    キャッチコピー
    ボディコピー
    クロージングコピー
    追伸

2、効くキャッチコピーに必要な2つのルール

   コピーを読む人が読んで
    ①欲しかった快楽が得られる。
    ②抱えている悩みや痛みを取り払ってくれる。

3、ボディコピーに必要な4つの要素

    ①これは私に何をしてくれるの?

                →商品によって得られる 結果

    ②なぜ、これが私の役に立つの?

                →その結果が出る理由を 実証

    ③ところで、あなたは誰?

                →商品を 信頼 できる理由

    ④これは私にも効果があるの?

                →効果があるという 安心

4、クロージングコピー

    人はみな先延ばし症候群にかかっている。
    先延ばしをする気すら起きないほど魅力的なオファーを作るための4つの要素は

     ①簡便性(早い・簡単)
     ②希少性(個数・期限 など)
     ③特典(プレミアム性)
     ④保証

5、追伸で伝える3つの要素

     ①商品のメリット・特徴・保証を簡潔に伝える。
     ②希少性を簡潔に伝える。
     ③商品を手に入れなかったら、未来は今のままで変わらない旨を簡潔に伝える。

コピーライティングの実行編

1、下記の材料を集めること。

  (コピーライティングの仕事はリサーチで決まる。)

キャッチコピー
 ①キャッチコピーのひな型

ボディコピー
 ②「結果」パートの材料
 ③「実証」パートの材料
 ④「信頼」パートの材料
 ⑤「安心」パートの材料

クロージングコピー
 ⑥簡便性の材料
 ⑦希少性の材料
 ⑧特典の材料
 ⑨保証の材料

【役に立つ格言】

  コピーライティングは机に向かって書き続ける時間は非常に短いもので、それよりも、材料を集める時間の方が圧倒的に長いものだ。あとは、これを組み合わせて行くと、売れるセールスレターが完成する。  詳しくは、本編にて、組み合わせ方のコツやチェックポイントも詳述されているので、ぜひ、読んでください。