五章ではMATH機能について紹介します。
MATH機能で合成された波形は一見どう読めばいいか分からないかもしれません。少し上級者向けの機能ですがマスターすれば、Measure Line機能と共に測定の幅を広げてくれます。ぜひマスターしましょう。
次回は、POS-4のちょっとした便利機能について紹介します。

尚、当ページの記事をPDF版にてダウンロードすることもできますので、併せてご参考ください。

<ダウンロードページ>
http://www.oh-tec.com/download/