POS-4 虎の巻(三章)について

今回はカーソル機能(POS-4ではMeasure Line機能)について紹介します。
Measure Line機能は波形の電圧差や時間差を測定するときに使います。
具体的な例としては、電圧差は正弦波のピーク-ピークの電圧の測定、時間差はマイコンのON/OFFのタイミングを測定するときなどです。
Measure Line機能はトリガと同様、覚えておくと便利な機能なのでぜひマスターしましょう。

詳細は、下記URLページからご覧ください。

<技術ブログ POS-4 虎の巻(三章)>
http://www.oh-tec.com/tech_blog/pos-4_trib_03/

<PDF版ダウンロードページ>
http://www.oh-tec.com/download/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です